山本昌代

桜井市三輪出身。大阪芸術大学芸術学部音楽学科を学長賞で卒業。同大学院修了。伊サンタ・マルゲリータ国際オペラセミナー、ブルージュ市立コンセルヴァトワール夏季セミナー、独シュタインフェルト夏季セミナー・オラトリオ・リートコース、榛名梅の里日本歌曲セミナーに於いていずれもマスタークラス修了。また合唱指揮者ヴォイストレーナーとしての評価も高く、多くの合唱団や劇団に招かれている。日本演奏連盟、日本シューベルト協会、堺シティオペラ、奈良県音楽芸術協会、桜井市音楽協会各会員。一般社団法人まほろば芸術ラボ(AMAL)理事長。
代表者名
山本昌代
編成
1人
住所
-
電話
0743-75-8487
FAX
-
メール
masanetta@hotmail.co.jp
ホームページ
-
ジャンル
ソプラノ歌手、合唱指揮者、ヴォイストレーナー
公演料など
出演料、講師料 要
過去の実績
オペラ「フィガロの結婚」スザンナ、「子供と呪文」シナ茶碗、「椿姫」ヴィオレッタ、「英雄たちのクライマックス」卑弥呼、「泣いた赤鬼」妖精、他に出演。
NYシンフォニック・アンサンブルオーケストラ、モーツァルト室内管弦楽団とフォーレ、モーツァルトのレクイエムやミサで共演。
「第3回長江杯国際音楽コンクール」2位、アジアクラッシックコンサート優秀賞受賞。
2006年、秋篠音楽堂でデビューリサイタル。2009年、大和高田さざんかホールにてホール共催リサイタル。2010年、ザ・フェニックスホール、2014年、岸和田市立自泉会館にてリサイタル開催。以降毎年リサイタルを開催。
2010年春日大社神苑、2011年奈良国立博物館仏教美術資料センターにおいてライトアッププロムナードなら主催による「言霊と音霊の夜会」では元NHKアナウンサー宮田修氏の語りと歌とのコラボレーションコンサートで好評を得る。
2018年2月、CD「白秋」をリリース。
合唱指導者としては関西で6団体を常任指導。その他劇団やミュージカル公演にヴォイストレーナーとしても招かれている。
メッセージ
オペラ、ドイツ歌曲、フランス歌曲、日本歌曲と幅広いレパートリーを持ち関西を中心に活発な演奏活動を行っています。特にMCにも定評がありレクチャーコンサーには定評があります。