上下関係(LINEドラマ)1話ネタバレあらすじと考察!窪塚洋介はなぜ屋上に?

2021年7月30日(金)から毎週金曜18:00から『LINE NEWS VISION』から配信されている
窪塚洋介が主演の「上下関係」が視聴回数300万回突破し、話題になっています。
この記事では、1話のあらすじ(ネタバレ)と考察。窪塚洋介はなぜ屋上にいるのか紐解いてみたいと思います。

目次

「上下関係」(LINEドラマ)1話「上京」のあらすじネタバレ

河合優実演じる【本田小夏】

【本田小夏】の母親

田中麗奈演じる【本田春子】

河合優実演じる【本田小夏】が、田舎から
田中麗奈演じる【本田春子】に見送られながら上京。

東京の古いアパート【メゾンピルグリム】に到着。
【小夏】は早速アパートの住人に引っ越しの挨拶に行く。

四人の住人と出会う

大島優子演じる【山羽野々花】

一人目は大島優子演じる【山羽野々花】が
「昼間は寝ているから、大きな音を立てないで」と【小夏】に注意したことから 
夜、勤務する職業と推測。

降谷建志演じる【豊田響】

二人目は、部屋で大音量の音楽を流す降谷建志演じるバンドマンの
【豊田響】

窪塚洋介演じる【カワサキ】

3人目は、アパートの屋上にソファーやテーブルを用意して過ごす窪塚洋介演じる
【カワサキ】

「(屋上の)上には空しかない」というセリフ。「上下関係」を意味するのか…。
【小夏】一つ上の部屋に住んでいるという。

でんでん演じる【日野茂雄】

四人目は、アパートの敷地でなにやら地面の穴を掘っているアパートの管理人
でんでん演じる【日野茂雄】
地面の穴は「上下関係」の下を意味するのか…?

その夜【小夏】が就寝しようとすると….



「上下関係」(LINEドラマ)の考察

【小夏】が上京 してきたアパート名が

『メゾンピルグリム』 「ピルグリム」の意味は《巡礼》《放浪者》
の意味。 

《巡礼》とは、宗教の聖地を信者が参拝して巡ること 

何やらこのアパートの名前が、人を呼んでいる…。

誰かがこのアパートに、戻って来ないといけない理由があるのか?

そうなると、巡礼者は【小夏】? 

次に【小夏】と小夏の母親の名前が【春子】  
季節の【夏】と【春】

アパートの住人の下の名前は【野々花】【響】【茂雄】 
【カワサキ】の下の名前は、今の所、不明。  
【カワサキ】の名前が季節の【秋】【冬】が入った名前なら、確実に【本田小夏】【本田春子】に
一番近い人物…になる。

窪塚洋介(カワサキ)なぜ屋上に?

窪塚洋介【カワサキ】の言葉・セリフを並べると


【カワサキ】が冒頭で一人で話をしているシーン

わしか?もう随分ここにいる。かわった。もうすっかりかわった

引用元:LINEドラマ『上下関係』1話より

「かわった」というのは、この世界がかわった?自分がかわった?

知ってるか?この世界に唯一変わらないことがある。なんだと思う?

知ってるか?この世界に唯一変わらないことがある。なんだと思う?

引用元:LINEドラマ『上下関係』1話より

この答えがこのドラマの答えなのか…

ドラマ「上下関係」でいう上は空で、下は地面 

そして窪塚洋介のいる屋上は、真ん中

窪塚洋介【カワサキ】は真ん中を望んでいる。【カワサキ】は以前は上だったのか?下だったのか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる