上下関係(LINEドラマ)3話ネタバレあらすじと考察!小夏を襲った犯人は誰?

スポンサーリンク

「LINE NEWS VISION」から配信されている窪塚洋介主演の「上下関係」が携帯電話の画面でも
臨場感あふれ見応えあるドラマでついつい引き込まれてしまいました。
第3話のあらすじ(ネタバレ)と考察。小夏が自宅で何者かに襲われた!犯人はいったい誰なのか?

スポンサーリンク

目次

上下関係(LINEドラマ)第3話「犯人」のあらすじとネタバレ

警察官の板尾創路演じる【光岡大悟】が河合優実演じる【小夏】のアパートに聞き込みにきた。
前にこの部屋に住んでいた女性が行方不明になっている【杉本ひかり】の友人によると
『この部屋に越してきて夜中に女性の悲鳴が聞こえたり、変な夢を見る』と悩んでいたらしい。

【小夏】は窪塚洋介演じる【カワサキ】のもとに行き【カワサキ】に『私の前に住んでいた人を知っていますか?』と質問
【カワサキ】は『知らない。その女の子には首を突っ込むな!』と性別を伝えていないのに”女の子”と答えた。

その後ニュースで公園の身元不明のの女性は【○○○○○】だったことが伝えられた。

【小夏】はまた【カワサキ】の元へ訪れてこのニュースの事を伝えた。
【カワサキ】は、この件に首をつっこむな!その女の子は『下から上にきたから死んだ』
と死んでいたことを知っていた発言をした。

その夜【小夏】の部屋のブレーカーが落ち、物音が聞こえる洗面所に行くと【男】がいて【小夏】が騒ぐと
首を締めてきた。とっさに手元にあったハサミで【男】の右腕を斬りつけると【男】は逃走した。

丁度、隣に住むバンドマン降谷建志演じる【豊田響】が通りかかり…

上下関係(LINEドラマ)第3話の考察

めちゃくちゃ気になるのが【小夏】のアパートの部屋の前の住人は、半年前から行方不明になり最近になり都内の公園で亡くなった状態で見つかっている。
何故このアパートから引っ越しをし、その後はどこにいたのか?
2話で【小夏】が聞いた女性の《悲鳴と叫び声》は、この殺された女性の悲鳴ではなっかたのか…

もし女性の《悲鳴と叫び声》が今回の殺された女性だったなら、1度このアパートに戻って来ていることになる。
何の為にこのアパートに戻ってきたのか?

このアパート名の「メゾンピルグリム」の意味の「巡礼者」になるのだろうか…

上下関係(LINEドラマ)小夏を襲った犯人は誰?

【小夏】を襲った動機がある人は、「(穴を)見たらだめ!見つかった殺される!」

「管理人が(穴を)掘っていて、前住んでた女の子が覗いたらキレられていた」という証言があったので、アパートの管理人

の【日野茂雄】と推測します。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる