キンプリ解散!脱退の理由は何?いつから?トラジャの世界デビューが関係するのか

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポットライトが輝くステージ

スポンサーリンク

King &Princeの岸優太さんと平野紫耀さん、神宮寺勇太の脱退の発表は芸能界だけでなく世間にも激震が走りました。
キンプリの事実上、解散という理由はなんだったんでしょうか?コメントを読みとると5人それぞれの思いや「海外進出」ということがみえきたので解説していきたいと思います。世界でデビューを果たしたトラビスジャパンが関係するのでしょうか?

目次

King &Prince 岸優太さんのコメントと脱退理由

海外で活動したいという気持ち

デビュー当初から”海外で活躍できるグループを目指して”ここまでやってきました。

ドラマ舞台バラエティなどに出させて頂きながら世界に通用するスキルを身につける器用さが僕にはなく、だんだんと夢と目標に自分の実力の差とギャップ感じるようになりました。

そして海外で活躍できるグループになるためには、今のままでは到底無理だと感じるようになっていきました。

話し合いを重ねてメンバーで目標の違いが生まれ海外で活躍できるグループにはなれないのかもしれないと自分の夢を自分で否定する自分にがっかりして落ち込んでいくそんな日々が続きました。

引用元:Johnny’sFAMILY CLUB King &Princeムービー

活動を終了した後はまだ具体的には決まっていないです。

ただ海外で関わっていける仕事もしたいと思ってますし色んな挑戦をしたいです。

引用元:Johnny’sFAMILY CLUB King &Princeムービー

King &Prince 平野紫耀さんの脱退理由

King &Princeでは目標だった”海外で活躍できるグループになること”は実現できない

まず、突然の報告をしてしまいたくさんの方が驚かせてしまって本当に申し訳ございません。

僕はですね、

デビュー当初からジャニーさんとしていた夢。
そしてジャニーさんとしていた約束。
“海外で活躍できるグループになること”を目指して頑張ってきました。

メンバーがそれぞれ年を重ねて、それぞれが経験を積んで活動方針に違いがでてきました。

また改めて自分の年齢と向き合った時に、海外で活躍できるグループを目指すというのはそこにグループのそれぞれの活動方針を踏まえた上で全力で取り組んだとしても、もう遅いなと感じてしまい目標をしない今回の決断にいたりました。

引用元:Johnny’sFAMILY CLUB King &Princeムービー

King &Prince 神宮寺勇太さんの脱退理由

海外進出の夢が敗れ、メンバーが一人でも退所した場合は自分もジャニーズを辞めること決めていた

僕は、KING&Princeとして海外に進出することが僕自身とジャニーさんとそして応援してくださるファンの皆さんの大切な夢の一つでありました。

その夢を追いかけるために活動してきましたが、活動していく中で海外進出のことだけでなく活動方針の考えがかわっていきました。

また自分勝手な考えではありますが、この先メンバーが一人でも退所することになったら自分はジャニーズを辞めさせていただくこと勝手ながら自分の中で決めていました。

引用元:Johnny’sFAMILY CLUB King &Princeムービー

King &Prince 高橋海人さんの決断理由

グループとして海外にチャレンジしたいとういう気持ちはあったが、タレント個人の活動でKing &Princeに貢献できたらと強く思っていた

この4年間、King &Princeの一員としてファンの皆さん、メンバー、関係者の皆さん、そして事務所のファミリーと見てきた景色 過ごしてきた時間は言葉に変え難い僕の一生の宝物です。

僕は歌やダンスが大好きなので”グループとして海外にチャレンジしたい”という気持ちとタレント個人としてお芝居や振り付け、絵を描くことなど自分に出来ることに全力で向き合い
King &Princeに貢献できたらと強く思っていました。

ですが活動を重ねていって、メンバーそれぞれが経験を重ねて行く上で方向性の違いが生じてきました。
この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、正直寂しいですし、辛いですし、何より応援してくださったファンの皆様に申し訳ないなと強く思っています。

引用元:Johnny’sFAMILY CLUB King &Princeムービー

King &Prince 永瀬廉さんの決断理由

“海外へのチャレンジ”の思いもあったけど、アイドルとして活動できてるという状況にすごい幸せを感じていた。他のメンバーの気持ち・意見・決断を仲間として尊重したい

去年からグループで何度も話し合いを重ねてきました。

もちろん”海外へのチャレンジ”というところもそうですが、自分はファンの皆様の応援があって、皆様のその応援のおかげで、アイドルとして活動できてるという状況にすごい幸せを感じていました。

ただその話し合いの中で、メンバー個々に少しずつ考え方の違いとか、思ってることの違いというのも僕自身も感じていました。

僕は今やらせて頂いているお仕事、そして共演者の皆様、そして関係者の皆様、そして何よりファンの皆様を僕はこれからもずっと大切にしたいと思ってます。

でも今はそれぞれメンバー一人ひとりの大人の男とそて出したい気持ち、意見、決断というのをジャニーズJrから共に頑張ってきた仲間として尊重したいっていう思いもあります。

引用元:Johnny’sFAMILY CLUB King &Princeムービー

King &Prince アメリカに行きたい!方向性の違いは2年前から?

2020年11月23日放送された日テレ系「バゲット」で、2021年の目標を平松アナに尋ねられた内容が、衝撃でした!

2021年の目標を尋ねられ、全員一斉に声を揃えて答えましたが答えはバラバラでした。

順番に
永瀬廉さん「有観客でのライブ」
     「それは求めてることで、ファンの人が」

神宮寺さん「アメリカ」
     「来年こそはアメリカにいきたい」

平野さん「僕も一緒です。アメリカに行きたい」

岸さん「僕はなんて言ったけ?(少し濁して)いざ世界へ!アメリカに行ってみたい」

高橋さん「書道」
    「個人的なんですが、おばちゃんにずっと字が上手い人は性格がいいって言われてたので、ちょっと性格を極めたいので字から書道教室に行きます」

2年前の目標から、明らかに今回の脱退の理由がそれぞれの目標にあらわれていました。

King &Prince コメントでの挨拶の異変

https://twitter.com/Subarun1980/status/1588677824344653826

キンプリのファンクラブサイトでの脱退するコメント動画の際
ファンの方がtwitterであげてますが、お辞儀の仕方がこれまでと明らかにに違うと指摘しています。

右下の写真が今回の動画のシーンの写真ですが、確かに他のお辞儀よりも浅く感じますね。

キンプリが解散する本当の理由はトラビスジャパンが世界デビューしたから?

キンプリのファンは、脱退する3人のコメント(上記の内容)は、本心ではない、事務所から言わされているという声が溢れています。

しかし、岸優太さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さんがジャニーさんとの誓った夢「海外で活躍するグループ」として活動することが、原動力になっていたことがコメントでは読み取れます。

その夢がジャニーさん不在の為、少しずつメンバー内の考え方、会社の方針などが変っていき、脱退する3人の思いが今後の活動に向けて支障をきたすと考え決断にいたったと感じます。

「海外で活躍する夢」はどうして絶たれたんでしょうか?
それは、2022年10月28日に全世界へ配信されデビューを果たしたTravis Japanに関係あるのでしょうか?

king&Princeは、事務所の方針で海外進出が無くなった可能性は大きくあると思います。
ジャニーさんがキンプリを海外でも活躍させたいという思いがあったのは事実で、現在そのジャニーさんがいないということで無惨にも断ち切られたのでしょうか。

しかし、華々しくトラビスジャパンはデビューした日もアメリカにいて、歌番組や情報番組・バラエティーなどの露出もほぼありませんでした。
デビューに合わせた国内での大規模なライブが行われるわけでもなく、CDデビューではなく配信デビューのため、露出度が少なかったように感じます。

もしかしたら、キンプリの今回の解散発表後に、日本に戻ってくるTravis Japanの活躍や露出の仕方で
ジャニーズ事務所の方針やなぜキンプリのメンバーの3人が脱退しないといけなくなったのかが、見えてくるかもしれません。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次