中山翔貴の学歴!青山学院大学で野球一筋でアナウンサーを目指していた

野球少年

スポンサーリンク

俳優の中山翔貴さん。
お父さんはタレントの中山秀征さんで、4人兄弟の長男です。
大学では野球をやっており、アナウンサー志望だったそうです。
いつから野球をやっていたのか?
アナウンサーにはなれたのかについて、調べていきたいと思います。
その他中山翔貴さんの学歴に関しても、見ていきましょう。

目次

中山翔貴の学歴!青山学院大学

中山翔貴さんは小学校から大学まで、青山学院です。
私立でエスカレーター式の学校ですね。
青山学院というと、芸能人の方やお子様が通っているイメージがあります。
実際にミュージシャンの降谷建志さんや、狂言師の和泉元彌さんは、青山学院高等部の出身であります

大学では、経営学部でした。
青山学院大学経営学部は、立地が良くグローバルーな環境です。
あと他の学部の授業を受けることもでき、基礎から学べる大学です。
サザンオールスターズの桑田佳祐さん、俳優の高橋克典さんも同じ青山学院大学経営学部出身です。

青山学院大学のサイトhttps://www.aoyama.ac.jp/faculty/business/

・名前    中山翔貴(なかやま しょうき)
・出身地   東京都
・生年月日  1999年3月18日
・年齢    23歳

・身長    180㎝

・趣味    ギター・漫画
・所属事務所 ワタナベエンターテインメント

お父さんの中山秀征さんも、同じワタナベエンターテインメント所属です

ワタナベエンターテインメントのサイトhttps://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000093/

中山翔貴さんのインスタグラムhttps://www.instagram.com/nakayama_shoki/

中山翔貴は野球一筋だった

野球少年

小学校1年から野球をはじめ、大学までずっとやってました
ポジションはというと、ピッチャーだったのです。
ピッチングが上手と、好評でした。
ピッチングはもちろんですが、記者等から質問されるコメント力もありました。
どちらも、優れている選手だったのですね。

高校の時は東京都の大会にて、ベスト16といった成績上位までいきました。
大学では、エースとして活躍。
東都2部リーグで、優勝という成績を修めています。
憧れの野球選手は、ダルビッシュ有選手だったほどです。

順調だった野球生活だったのですが、大学の時にけがをしてしまいます。
腰椎分離症を患い、大好きだった野球ができなくなってしまったのです。
それで、泣く泣く断念に至ったのです。

中山翔貴はアナウンサーを目指していた

もともとアナウンサー志望だった中山翔貴さん。
アナウンサーになるため、就職活動も行っていました。
数社受けるも、残念ながら合格には至らなかったのです。

そこで今の所属事務所である、ワタナベエンターテイメントが関連するスクールに通うようになります。
そして俳優として、デビューされたのです。

日テレのアナウンサーになるのかと、ささやかれたことがあります。
実際日テレを受けたかも、確証がありません。
お父様である中山秀征さんが、日テレの番組によく出演されてますよね。
そのためコネ入社か?とも言われてました。

アナウンサーになることは、できませんでした。
そんな時以前から抱いていた、芸能界を目指すことを決めたのです。
きっかけは高校生の時にみた、お母様が出演された舞台でした。
ちなみにお母様は、元宝塚出身の白城あやかさんです。
そしてテレビで活躍する、中山秀征の影響も大きかったと感じます。

まとめ

中山翔貴さんについて、語ってみました。
中山秀征さん、そして白城あやかさんの息子さんだったのですね。

幼少期から大学生の時まで、ずっと野球をやっていました。
もしケガがなければ、プロの道も開けていたかもしれません。

しかし芸能界で、俳優として進んでいく道を自ら選択をされました。
現在ドラマ『しろめし修行僧』に出演中です。
これから様々な役柄にチャレンジす、素敵な俳優さんになってほしいと思います。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる