金子恭之の学歴(高校や大学)を調査!経歴や評判スキャンダルはある?

スポンサーリンク

2021年11月10日に第2次岸田内閣が発足しました。総務大臣に任命された金子恭之(かねこやすし)氏の学歴(高校・大学)や経歴、評判やスキャンダルはあるのか気になって調査しました。

スポンサーリンク

目次

金子恭之の高校や大学はどこ?

金子恭之のプロフィール

本名:金子恭之(かねこやすし)
生年月日:1961年2月27日(60歳)
出身地:熊本県球磨郡深田村(現あさぎり町)
信条・理念:「地域の繁栄なくして、国の繁栄なし」
衆議院議員:熊本県第4区 当選8回

金子恭之氏の高校は?

熊本県立人吉高等学校を卒業 (偏差値は52 2020年度)
人吉高校は、人吉市にある公立の進学高校です。ほとんどの生徒は進学を希望します。

人吉高校出身の有名人は内村光良さん(ウッチャンナンチャン・お笑い芸人)同じく政治家の松村祥史さん(参議院議員)が卒業されています。金子氏が卒業した次の年に内村光良さんが入学しています。


金子恭之氏の大学は?

早稲田大学商学部卒業(偏差値 67.5~70.0 2020年度)
政治家もかなり輩出しています

岸田文雄 竹下登 森喜朗 福田康夫 海部俊樹 稲田朋美 金子めぐみ 小渕優子 山崎拓 辻元清美 田中眞紀子 渡辺喜美 etc

金子恭之氏の経歴や評判、スキャンダルは?

金子恭之氏氏の経歴

  • 1984年 早稲田大学卒業後 参議院議員 田代由紀夫(熊本)私設秘書
  • 1992年 衆議院議員 園田博之(熊本)秘書
  • 2000年 第42回 衆議院総選挙 熊本5区 無所属で初当選
  • 2001年 無所属の会を離党し自民党に入党
  • 2003年 農林水産大臣政務官(第3次小泉改造内閣)
  • 2008年 国土交通副大臣  (福田康夫改造内閣)
  • 2008年 国土交通副大臣  (麻生内閣)
  • 2009年 第46回 衆議院総選挙 熊本5区 自民党公認で4選
  • 2017年 第48回 衆議院総選挙 熊本4区 7選
  • 2018年 岸田派に入会
  • 2021年 総務大臣 (岸田内閣)初入閣
  • 2021年  第49回 衆議院総選挙 8選

金子恭之氏の評判やスキャンダルは?

2018年のアンケートですが、あまり金子恭之氏の認知度があまりありませんでした。

2021年総務大臣になられたので、今後の活躍を期待しましょう。

しかし金子恭之氏には2つの疑惑・スキャンダルがあがっています。

*イメージ画像

川辺川ダム周辺の建設業者からの献金

熊本県の川辺川ダム周辺の建設業者から山崎拓自民党幹事長の選挙区支部に入った政治献金が、同氏の資金管理団体を経由して金子に寄付されていた。金子は当時無所属であり、政治資金規制法により企業献金を受け取れない状態であったため、山崎を経由したとみられている。金額は2000年に1000万円、2001年に1100万円に上ったと指摘された

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E6%81%AD%E4%B9%8B
*イメージ画像

たばこ関連団体からの献金

全国たばこ販売政治連盟やたばこ耕作者政治連盟といったたばこ関連団体から、2010年から2015年の間に122万円の政治献金を受けている

引用元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E6%81%AD%E4%B9%8B

初入閣の時にもこの献金疑惑・スキャンダルは報じられました。

やはり政治家にはお金の疑惑はつきまといますね。

まとめ

【金子恭之氏】の高校は
『熊本県立人吉高等学校』

大学は
『早稲田大学商学部』

【経歴】

2000年第回衆議院総選挙に初当選から当選8回

2021年総務大臣 初入閣(岸田内閣)

【スキャンダル】

「川辺川ダム周辺の建設業者からの献金疑惑」
「たばこ関連団体からの献金疑惑」

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる